Cast

高崎翔太 

1988年9月21日 新潟県出身


2008年『ミュージカル テニスの王子様』でデビュー。

約2年に渡り、青学5代目・菊丸英二役として活動。その後、2010年より舞台を中心に活躍。

2011年は、出演舞台10本に、公開映画、公開3作品に出演。

2012年、自身初の主演映画である角川ルビー文庫の代表作とも言える、累計450万部の超ロングヒットシリーズ『富士見二丁目交響曲楽団シリーズ 寒冷前線コンダクター』の各地で公開される他、本年に五作品の映画に出演する。2012年8月には超人気アニメの舞台化『TIGER & BUNNY THE LIVE』イワンカレリン役に出演し注目される。2014年5月人気ミュージカル「薄桜鬼」山崎烝役での狂気の芝居が評価される。近年は、数多くの原作2.5次元舞台「神様はじめました THE MUSICAL♪」・音楽劇「金色のコルダBlue♪Sky First Stage」・ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』・ミュージカル「美男高校地球防衛部LOVE!活劇」や主演舞台「おやすみジャック・ザ・リッパー」で好評を得る。映画では、T-JOY系列で全国順次公開された窪田将治監督作品「夜明け前朝焼け中」、芦塚慎太郎監督作品『すんドめ』原作:岡田和人(秋田書店「ヤングチャンピオン・コミックス」刊)、中前勇児監督作品「思い出カプセル」など幅広い役を演じる。その他2011年よりモデルを務めるアパレルブランド「GOSTAR DE FUGA」 のレギュラーモデルや、自らコンテンツの管理人を務める他オリジナルLINEスタンプのキャラクターデザインをするなど、マルチに活動中。2016年6月には累計DL数150万を超えるメガヒットアプリの舞台化「あんさんぶるスターズ!オン・ステージ」瀬名泉役を見事に好演し原作ファンからも支持を得る。

赤塚不二夫生誕80周年を記念して作成され社会現象にもなった「おそ松さん」の舞台化「おそ松さん on STAGE 〜SIX MEN’S SHOW TIME〜」で主演のおそ松役での出演する。

※「これは言わないで」と言った事を、悪気無くポロっと言ってしまうことに気をつけすぎて、とき散漫になることが判明。トキエンタテインメントのムードメーカー

富田翔

生年月日1982年1月7日 東京都出身


2002年4月に日本テレビにて放送されたドラマ『ごくせん』武田翔役でデビューする。翌年2003年にテレビ朝日スーパー戦隊シリーズ『爆竜戦隊アバレンジャー』のアバレブルー三条幸人役で出演。
その後、ドラマ「忠臣蔵」(矢頭右衛門七役)、ドラマ「名奉行!大岡越前」
(池田大助役)で注目をあびる。「黒い太陽」橋爪浩司役などレギュラー出演する。その他、「水戸黄門」「白虎隊」「警視庁捜査一課9係」などゲスト出演する。

2014年公開のスーパー戦隊シリーズ、映画「獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ~恐竜大決戦さらば永遠の友よ~」では、ヒーロー(アバレブルー)として出演10年ぶりにスーパー戦隊シリーズにヒーローとして復活を果たし話題を呼ぶ。他、フジテレビ金曜プレステージ「女医・倉石祥子~死の最終診断~」や、映画館が連日超満員となった話題作、ヨネダコウ原作の天野千尋監督作品、映画「どうしても触れたくない」小野田良役(オリコン映画DVDランキング1位を獲得)物語の軸として出演。また東映ビデオ作品「宇宙刑事シャリバンNEXT GENERATION」に出演する。2014年9月には、原作 桑原水菜(集英社コバルト文庫)作品「炎の蜃気楼昭和編 夜啼鳥ブルース」主演 上杉景虎役として出演。

近年では、テレビ・映画・舞台で活躍する傍ら、書道家としても活動し、Sophiaの「ヤングアダルト」など数多くのタイトルロゴを担当する。

自身主宰のユニット「撃弾ハンサム」の総合演出も担当する。

※巨人が負けると不機嫌な果実である。トキエンタテインメントのムードメーカー

馬場良馬

1984年12月15日 千葉県出身


2008年、ドラマ「東京ゴーストトリップ」(MX、他)で本格的俳優デビュー。

2011年、自身初の主演映画窪田将治監督「クレイジズム」が、

モントリオール世界映画祭Focus on world cinema部門に正式出品される。

2011年8月に発売された映画「Pure」(自身2作目の主演映画、横井健二監督)のDVDが

アマゾンDVDベストセラーランキング日本映画部門1位(最高位)を獲得。また2011年10月から

全国ロードショーした新堂冬樹原作、小原剛監督作品映画「アサシン」(主演)が、日本のノワール

作品としてアジア映画界で高く評価され、アジア各国で公開。同年主演映画5作品が公開される。

2012年2月から放送されたテレビドラマ、スーパー戦隊シリーズ「特命戦隊ゴーバスターズ」の

ブルーバスター岩崎リュウジ役で出演する傍ら、多くの映画が公開される。

演劇では、2013年8月、赤坂ACTシアターにて主演舞台「赤坂ボーイズキャバレーFINAL~自分に活を入れて勝つ!~」出演。以降、ジェームス三木作演出作品舞台「あんた十手もった?」深作健太監督演出、新国立劇場中劇場にて舞台「里見八犬伝」堤幸彦監督演出作品「スタンドバイユー」玉野和紀演出作品「ラブ・チェイス」他、多くの舞台に出演。

ドラマでは水曜ミステリー9 香月秀之監督作品「逆転弁護士ヤブハラ」シリーズや、スーパー戦隊シリーズ「手裏剣戦隊ニンニンジャー」(渡辺勝也監督)伊勢喜六役。水曜ミステリー9「特命おばさん検事!花村絢乃の事件ファイル4」(中前勇児監督)の他、坂本浩一監督「宇宙刑事シャリバンNEXTGENERATION」にて、宇宙刑事エステバン役を務める。2016年も主演映画、沖縄国際映画祭<特別上映作品>ジェフユナイテッド市原・千葉(Jリーグ)後援映画、谷健二監督作品、映画「U-31」(原作:綱本将也 漫画:吉原基貴)の公開中。8月からBSスカパーにて始まった連続ドラマ「弱虫ペダル」では巻島祐介役を演じる。

※最近、彼に対して判明したことがある。彼は、困ったとき常にテンションで乗り切ろうとすること。10年経ってやっと判った。トキエンタテインメントのムードメーカー

荒牧慶彦

1990年2月5日 東京都出身


2012年12月、ミュージカル『テニスの王子様』青学VS比嘉 甲斐裕次郎役で本格的に俳優デビュー。 2014年にはミュージカル『忍たま乱太郎』・LIVE ACT『BLAZBLUE』・舞台『K』・舞台『炎の蜃気楼 昭和編』など人気原作を持つ舞台・ミュージカルでメイン役に抜擢。初主演映画『DANCE!DANCEDANCE!!』完成披露上映イベントでは東京大阪計1500人を動員する。

その後も活躍の勢い加速させ、ミュージカル『忍たま乱太郎』第6弾・舞台『炎の蜃気 楼昭和編』瑠璃燕ブルース・舞台『KⅡ』など人気シリーズを続投する他、得意の殺陣を生かしてミュージカル『薄桜鬼』(沖田総司役)・舞台『戦国無双』(小早川隆景役)舞台『刀剣乱舞』(山姥切国広役)などの人気作品に立て続けに出演。また、アンコール上映を行うまでに注目を浴びた映画『第九条』(宮本正樹監督)や栗原類とW主演を務める映画『お江戸のキャンディー2』(広田レオナ監督)など、舞台のみならず活躍の幅を広げている。

※好き勝手やる先輩達を優しく見守る後輩。だが、ときに自身の天然で先輩たちを凌ぐ力を秘めている。トキエンタテインメントのムードメーカー